Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< デキる社員は社長を使う! 幹部社員のための社長の「使い方」と「仕え方」(柳楽仁史) | main | PMOとコーチング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
リーダーシップ勉強会(5)『自分の小さな「箱」から脱出する方法』
前回からしばらく開催できなかったが、社内勉強会「リーダーシップ勉強会」の5回目をようやく開催した。今回の課題本は『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。参加者は6名。もう少し多いとにぎやかで楽しいのだが、これくらいの数だと、一人一人の話す時間は長く取れ、その点ではちょうど良い規模ではある。

今回の本は人間関係の問題がなぜ起こるかを、深く掘り下げている本であるが、参加者は皆、しっかり読んできてくれた。仕事のみならずプライベートな面にまで、思考を広げて考えてきてくれたことは、予想外の効果だった。難しいテーマであったが、皆それぞれ「気づき」もあったようで、まずまずの成果だったと思う。

それから問題点だが、前回同様ファシリテータに向かって話す参加者が多かったところに改善の余地がある。あまり深く考えず配置した、「ロ」の字型のテーブルの二辺に参加者が座ってしまい、ファシリテータと対面する形にしてしまったのは失敗だった。一人の発言に別の人が意見し、議論がふくらむ。そんな勉強会にしなければいけない。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星 大和書房 2006-10-19売り上げランキング : 244おすすめ平均starAmazonで詳しく見る by G-Tools
| 自論自答 | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
初めまして。私も「箱」のファンなんですが、どんな内容の研修かすごく気になります。私の会社は全員がこの本を読んでいるので日々、意識してます。職場の人間関係の改善には大変役に立つ本ですよね。まずは自分の「箱」を意識するように心掛けてます。まずは「箱の中」にいることに気付く事が大事なのですかね?
| しん | 2007/05/12 12:08 PM |










http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/297


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ