Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< まっとうな教科書だが、インパクトはやや薄 | main | 小説出版チャレンジ企画 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
己の裁量
どのような職業を選ぶのか、それは己の裁量です。
落語家の桂歌丸師匠が、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー2005年1月号のOPINION欄で、「仕事は修業であり辛抱である」と、静かに、しかし力強く説いている。
噺家は、前座の約四年間が人間の修業、二つ目に進んで芸の修業が10年、そして晴れて真打ちになって、ようやく一人前の仲間入りができます。
落語芸術協会の会長である歌丸師匠は、15歳のときに入門し、32歳で真打ちに昇進しているので、一人前になるのに17年かかっている。17年といえば、大学を卒業して就職した人がちょうど40歳前後になるときだが、今の時代の40歳は、はたして一人前であろうか。もちろん法律的には、とっくに成人しているし、一般的には「いいおとな」であるから、一人前に決まっているのだが、今の40歳は、世間の荒波にもまれて、何とか踏ん張っている、という感覚ではないであろうか。歌丸師匠の言葉を借りれば、せいぜい一人前の「仲間入り」をしただけ、なのである。

当初新作落語を教わっていた歌丸さんは、しばらくして「古典を勉強しろ」と言う、師匠の真意が長い間つかめなかったそうだが、50歳になってようやく、その言葉に納得がいったという。
50歳という遅きに至って、ようやく師匠の言うところに得心がいきました。そして、年五回の独演会を開くことをきっかけに、もう一度、古典落語の修業をやり直したのです。

誰かに倣い学び、型が身についてから、新たな修業が訪れます。それは、誰にも真似のできないもの、自分だけのものを築き上げるための修業です。このためのレールをどのように敷くのか、これまた己の裁量です。
入門から実に35年たって、修業のやり直しである。サラリーマンなら、そろそろ定年退職を向かえる時期だ。

キャッチアップしなければいけない新しいテクノロジーが、次から次へと現れ、市場の流行や顧客の嗜好も変化が激しく、経済環境も安定しない今の世の中では、『誰にも真似のできないもの、自分だけのものを築きあげる』ために、『己の裁量』でレールを敷く作業に、30年も40年もかけていられない、かもしれない。むしろ、突貫工事で砂利道を造って直近のゴールに到達することを繰り返す方が、賢いのかもしれない。だが歌丸師匠に言わせれば、四十半ばで、目の前の結果というフローとスピードに振り回され、知恵や経験の蓄積という、ストックとクオリティを忘れているようでは、それこそ、まだまだ修業が足らない、ということであろう。
皮肉なことに、修業を重ねれば重ねるほど、やらなければならないことが見えてくるものです。いま私は、己の芸をさらに磨くことのみならず、次代の落語家たちに古典落語を引き継いでいくこと、また一人でも多くの落語ファンを増やすことに、心を傾けています。

「倒れて後已む」という言葉がありますが、修業は一生涯に及びます。ですから、辛抱もまた一生涯ということです。
「倒れて後已(や)む」とは、死ぬまで一生懸命努力して、途中でやめることをしない、という意味である。自己成長の努力を続けながら、後進の指導に取り組む。組織人にとって一番大切なことを、歌丸さんに教えられた。
| 自論自答 | 00:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:33 | - | - |
trackbackしていただきました。歌丸師匠の落語は何度も聞いたことがありますが、こうしたことに裏付けられているということがよくわかる記事でした。自分もそうありたいものです。
| kaits | 2004/12/22 11:36 AM |










http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/73


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ