Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< 己の裁量 | main | 「判断のゆがみ」を知ろう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
小説出版チャレンジ企画
才谷勇蔵さんという方が、「小説出版チャレンジ企画」を立ち上げておられる。「経営戦略考」のメルマガで何度か紹介されていたのだが、熟考の上、一口2000円の出資をすることにした。(熟考のわりには、一口しか出資しなかったことについては、とりあえず、ご容赦いただくとしたい。)この企画は、「本を出版するという私の夢を応援して下さい」という「若者(才谷氏曰く)」の夢に、出資するというものであるが、草の根活動であるからであろうか、立ち上げから2年の歳月が流れた現在、目標金額までは道いまだ半ば、という様相である。

「決して最後まで諦めません」とおっしゃる才谷氏の言葉を信じ、まだ少し先のことであろうその時まで、一冊の本を手に取ることを楽しみにしておくとして、才谷氏の想いの一部を紹介した上で、一言、感想を述べておきたい。

才谷氏の指摘するように、「創造力は実績から生まれるのではない」のであり、「チャレンジ精神そのものを尊ぶ風土」があってこそ、これから伸びようとする若い人たちが、組織や社会の壁を乗り越えることができる。リーダー論や組織論の中で、夢、希望、動機付けという切り口は、常に語られるのだが、それを精神論として啓蒙するのではなく、それを重要視する企業文化や価値観の醸成という、環境整備努力を平行して行わなければ、踊らされる人にとっては、虚しい努力に終わる。たいていの人は、その虚しさを先読みするから、環境が整うまで、大胆なチャレンジはできないのである。

だから決して、「若者には何もありません」というほど、悲惨な状態ではないと思う。上手く導かれれば、力を発揮する人はたくさんいる。その導きのためには、才谷氏が敢えて挑戦する「肩書・信用・実績・財産・経験」も伴っているリーダーが、多く求められているのではないであろうか(財産については、責任はもてないが...)。一番大事なことは、その導きが恒久的に行われる仕組みができて、「実績や経験」から「夢」への受け継ぎが、継続することである。
| 自論自答 | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:21 | - | - |
はじめまして。

ところで、この出版計画はどのようになったのでしょうか?
| 知りたい人 | 2006/07/22 12:39 PM |

サイトの更新が半年くらいありませんし、集めたお金の使途の報告も途絶えています。どうしてしまったんでしょうね。残念な話です。
| masaya | 2006/07/24 11:46 PM |










http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/74


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ