Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< 「判断のゆがみ」を知ろう | main | 顔の見える支援とは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天下り、多いか少ないか
中央省庁役職者の再就職先、公益法人が35.6%(NIKKEI NET 2004年12月27日)より
政府は27日、国家公務員の再就職に関する調査結果を発表した。今年8月までの1年間に退職した中央省庁の課長・企画官級以上の職員1268人のうち、公益法人(財団・社団法人)への再就職は452人で全体の35.6%を占め、公益法人が天下りの受け皿となっている実態が改めて浮き彫りになった。

再就職先別は財団法人が307人(24.2%)でトップ。続いて自営業198人(15.6%)、営利法人158人(12.5%)、社団法人145人(11.4%)となっている。併せて発表した独立行政法人の役員の状況によると、今年10月時点で108の独立行政法人のうち70法人のトップが退職公務員だった。
この記事を読んだ方は、どのような印象をお持ちになったであろう。「役人の3人に一人は天下りか」という読み方が一般的なのではないか。しかし、もう少し、深く考えてみたい。

総務省の「公益法人データベース」によると、
公益法人とは、民法第34条に基づいて設立された社団法人並びに財団法人を総称し、その数は現在2万6,000法人を超えています。
とある。実際にこのデータベースで検索してみると、04年12月27日現在、社団法人12,836、財団法人12,989、合計25,825法人が存在する。(財団法人と社団法人の違いは、財団法人公益法人協会参照。)「道路」で検索すると、社団・財団あわせて44法人、「インターネット」で検索すると、2法人ある。日本野球機構は社団法人であり、日本サッカー協会は財団法人である。(関係各方面に対して他意はないので、あしからず)

■ 今年8月までの1年間に、1268人のうちの35.6%にあたる452人が、公益法人に再就職したという事実は、同時に、過去1年間で25,825法人のうち、1.8%にあたる452法人(述べ)が、中央省庁の課長・企画官級以上の職員を、受け入れた、という事実でもある。さて、天下りは多いのであろうか、それとも少ないのであろうか。

この35,6%なり、108分の70という数字を示されると、「公益法人が天下りの受け皿となっている」という表現にも同感と言う感じもないではない。一方、1268人の方々の多くは55歳から60歳になった時点で、お役人から、公益法人という半官半民の職場に「キャリアチェンジ」されたわけだ。ここを素直に、個人個人のキャリアパスとして、どんな選択肢があったのかと想像すると、関連の職種なり、なじみのある業界に進路を取るのは、人間の生き方としては自然な発想、という見方もできる。

■ 民間にも天下りはある。多くの大企業は、子会社や関連会社という形で、中高年社員の受け皿を用意している。場合によっては、資本関係の無い「協力会社」に、文字通り「協力」してもらっているケースもある。受け皿側の純粋な人材採用戦略を超越した判断が働いている、という意味では、官の天下りと大差は無い。結局、本質論として大切なことは、これらの「転職組」が皆さん、いわゆる甘い汁を吸う天下り族ではなく、むしろ経験と人脈を駆使して、新天地で良い仕事をしていただければよいわけで、その評価に透明性を持たせることに、議論のエネルギーを費やすべきである。

報道の事実から、真実を読み取る試みも必要だ思う。
| 自論自答 | 00:12 | comments(1) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 00:12 | - | - |
 明けましておめでとうございます!
 ありがとう血盟の有楽斎でございます^^
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
 ありがとう血盟もさらなるありがとうを
 繋いで参りたいと思っておりますので
 引き続きご指導をよろしくお願い申し上げます!

 有楽斎
| 有楽斎 | 2005/01/03 10:01 PM |










http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/76
天下り、多いか少ないか
中央省庁役職者の再就職先、公益法人が35.6% (NIKKEI NET 2004年12月27日)より 政府は27日、国家公務員の再就職に関する調査結果を発表した。今年8月までの1年間に退職した中央省庁の課長・企画官級以上の職員1268人のうち、公益法人(財団・社団法人)への再就職..
| ニュースコミュニティ - FPN | 2004/12/28 12:30 AM |
日本サッカー協会(Keyword Search)
livedoor未来検索<スコア順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「日本サッカー協会」でこちらの記事が1706件中、上位 19位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました
| キーワードサーチ | 2005/06/10 2:14 AM |
キャリアプランニング 日本におけるキャリアシステム
日本におけるキャリアシステム 日本におけるキャリアシステムは、高級官僚とその候補...
| キャリアプランニングとキャリアカウンセリング-難易度の高い資格も夢じゃない! | 2007/01/20 7:01 PM |


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ