Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< そこを取捨選択できるのも、45歳 | main | アカウンタビリティ(1) アクションか結果か >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
文化は相互の行動次第ということ
心でっかちな日本人―集団主義文化という幻想
心でっかちな日本人―集団主義文化という幻想
山岸 俊男

グッド グッド グッド グッド
著者は、日本人は「集団主義」的で、個人の利益より集団の利益を重視するものだという通説を否定し、集団主義になる理由を、そうすることが個人にとってもっとも有利であるからだと述べる。そして、集団主義もふくめて文化というものは私たち自身の行動によって生み出されている、相補均衡であると主張する。

日本の文化が、現時点までの日本人の行動が均衡している状態であるとしたら、著者も指摘するように、日本の集団主義的文化は、バブル後のグローバル化経済の流れを受けて、崩壊する運命にあるであろう。そうなれば、集団に帰属することが自分の利益に必ずしも結びつかなくなるのである。そして集団内でけん制しあうよりも、集団の枠を越えて個人が自己判断するほうが、一人ひとりに有利に働く文化になるとしたら、それによってパフォーマンスが最大化できる組織や集団が生き残る。そのとき、個人個人は、役に立つ新しい「心の道具」(行動基準)をすぐに取り出せる場所に入れ替えることで、変化していく社会環境に対応し、組織は個人の力を最大限生かす文化をつくりあげなければいけない、ということであろう。あるいは、少子化や景気対策などの社会問題もそれぞれ文化であると考えれば、なにかのきっかけで個人個人の行動の変化を導くことができれば、これらの社会問題の状況も変化するということも言えるかもしれない。文化は心の問題ではなく、行動の帰結するところなのである。

「頻度依存行動」など聞きなれない用語がちりばめられているので、やや難解だが、全体の論旨としては文化と社会の構造の本質を丁寧に解説している。ただ率直に言って、本書の主張を現実のシチュエーションで直ちに応用する、あるいは、参考にする方法を、まだ見出すことができないので、もう少し、咀嚼して理解する努力が必要かもしれない。読書

見る マインドマップはこちら

| 書評 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:17 | - | - |









http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/85
育児日記を書くことの意味を見つめる
人はなぜ書くのか? 学生のころはよくこういった哲学的な話をしていた。 僕の中にはいくつもの答えがありますが その中の一つを今日は紹介させていただきますね。 それは 【より豊かに生きるため】 だと思っています。 僕は 【子どものことば日記】という
| 子どものことば日記 | 2005/01/24 4:26 PM |


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ