Read the Leaders!

リーダーシップと人材育成の研究と実践を追求する、
「人を育てる」ための書評と世評ブログ。(readtheleaders.com)
<< あらためて「ニッポン、チャチャチャ!」 | main | アカウンタビリティ(4) 目標設定と結果評価の整合性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アカウンタビリティ(3) 説明責任と結果責任
ところで、説明責任なり結果責任という言葉の、「責任」という言葉自体を、我々は日常の場面ではどのように解釈しているであろうか。

三省堂「大辞林 第二版」によると
せきにん【責任】
(1)自分が引き受けて行わなければならない任務。義務。
「―を果たす」「保護者としての―」
(2)自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い。
「―をとって辞職する」「だれの―でもない」「―の所在」「―転嫁」
(3)〔法〕 法律上の不利益または制裁を負わされること。狭義では、違法な行為をした者に対する法的な制裁。民事責任と刑事責任とがある。
ついでに「説明」を調べると、
せつめい【説明】
(1)よくわかるように述べること。ときあかして教えること。
「使用法を―する」「事情の―を求める」〔近世の中国語からの借用語〕
(2)〔哲〕〔explanation〕記述が、事象の単なる描写や確認であるのに対して、ある事象がなぜそうであるかという根拠を法則からの演繹によって明らかにすること。科学的認識はこの段階に入って初めて予見が可能となる。
となっている。

以上の定義から、「説明責任」という言葉からは「よくわかるように述べる任務、義務」として具体的なアクションが想定できるし、その成果は当人がコントロールできる。

一方、「結果責任」という言葉であるが、「説明する」という動詞に対して「結果する」という動詞は無いので、「結果責任」とは、「結果に関する責任」と解釈すれば、「責任」の(2)の意味、すなわち、
自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務や償い。
をそのまま適用してもよいであろう。結果というのは、すでに起こってしまったことであるから、期待成果が出ていようがいまいが、過去を変えることはできない。従って、結果責任にともなうアクションの選択肢は限定的(辞任、謝罪、賠償など)で、そのアクションの成果を当人がコントロールすることは、難しいのである。
| 自論自答 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 09:11 | - | - |









http://sixthgradestar.jugem.cc/trackback/91
パートタイム助成金とは? パートタイム助成金について みかんの国の社労士@助成金
このブログで助成金について書いてなかったのでこれから数回は助成金について書いていこうと思います。最初はパートタイム助成金です。パートタイム助成金(短時間労働者雇用管理改善等助成金)は雇用するパートタイム労働者に、正社員への転換制度や教育訓練の実施など
| みかんの国の社労士開業への道 | 2006/12/23 10:52 PM |
パートタイム助成金(短時間労働者雇用管理改善等助成金)
パートタイム助成金(短時間労働者雇用管理改善等助成金)は雇用するパートタイム労働者に、正社員への転換制度や教育訓練の実施など一定の雇用管理面での改善を図るなど他の事業主の模範となる取り組みを行う中小企業事業主(モデル事業主)に対して支給される助成金で
| パートタイム助成金(短時間労働者雇用管理改善等助成金) | 2007/01/08 11:14 AM |


bk1書評の鉄人 No. 81 Amazon Best 1000 Reviewer
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
+ 次世代リーダー必読書
+ Ki-dousen
本日の格言


+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
静かなリーダーシップ
静かなリーダーシップ (JUGEMレビュー »)
ジョセフ・L. バダラッコ Joseph L.,Jr. Badaracco 夏里 尚子 高木 晴夫 渡辺 有貴
Leading Quietly is what first class leaders do.
+ RECOMMEND
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために
「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために (JUGEMレビュー »)
ジョセフ L.バダラッコ 福嶋 俊造
When managers must choose between right and right.
+ RECOMMEND
組織行動のマネジメント―入門から実践へ
組織行動のマネジメント―入門から実践へ (JUGEMレビュー »)
ステファン・P. ロビンス, Stephen P. Robbins, ?木 晴夫, 永井 裕久, 福沢 英弘, 横田 絵理, 渡辺 直登
組織自体が成長しなければ、個人の成長はない。そのメカニズムを探る本。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Haiku
+ arigatou
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ